人気ブログランキング | 話題のタグを見る

3つの会合

3つの会合
会合1
6月7日 木曜日夜7時から
ある前国会議員と九大の薮野先生を囲んで、「現状分析」など昨今の政治状況の話をしました。この会合がなんでデザインと関係があるのか?
実はとても、おもしろく政治と世代の価値観、時代感などを日頃接する事が無い方々と話をするのは、有意義な事です。
その中で、2年前の福岡西方沖地震の際の話が出ました。九電体育館に多くの方々が被災され一時非難をしたのですが、そこに駆けつけたのが建築家、坂茂です。彼は、突如として九電体育館に現れて、彼が考案している仮設のシェルターを設置して欲しいと願い出ていたのです。ところが、現場の行政職員は、まったく対応ができず、たまたま現地を視察していた民主党の岡田代表(当時)に直談判し、玄関で雨の中、仮設組み立てを行ってデモンストレーションを行いました。この経緯の中で、前国会議員から私に電話があり、行政と坂茂との仲介や、岡田氏への紹介の詳細などなど、すったもんだがありました。
2年も経過して、前国会議員が「坂茂(先生)はすごい人なんですね!岡田さんが、田中眞紀子に呼ばれて、対応がなっていなかった、と叱られたんですって!」と言ってきました。さすが坂茂は、決して作品だけではありません。
あそこまで到達する建築家は、「社会正義→国会議員→自分の立場」を着実に固める才能があります。当然、作品を創る才能は言うまでもなく。

会合2 6月8日 金曜日夜7時
福岡にロシアからAndrey V KAZNACHEEVさんが来ました。今回の目的は30名ほどの様々な分野の先生、専門家から構成されたデレゲーションの一員で、東京で文科省、東大総長などと会合し、京都では京都大学を訪問したそうです。
Andreyさんは、福岡に縁あって、福岡のデザイン教育機関との提携を計るために来福されました。今、ロシアは、デザインビジネスへの関心が極めて高く、その教育振興のために日本のデザイン教育機関との連携が不可欠と考えているようです。Andreyさんの大学は5年制で1学年250名程度、6年前にできた大学で、これから本格的にデザイン教育,特にプロダクト、インテリア、家具などに力を入れていくそうです。
私自身、ロシアは行った事が無く未知の国ですが、なかなか面白いのではないでしょうか?偏見はありませんが、中国よりは気持ちよく接する事ができそうな、好感がもてるAndreyさんでした。

会合3 6月9日 土曜日 朝
3つの会合_c0113608_17463921.jpg
前原に田植えに行きました。建設会社の若尾さんが維持管理している水田5枚です。その他に田畑などざっと1000坪(もっと広いかもしれません)ぐらい管理されていて、白糸の滝の入り口、山に近く、水量に恵まれたすばらしい場所です。機会を使っての田植えですが、水のやり方、抜き方、糖蜜の散布の仕方など、農業の奥深い知恵に一端をかいま見た気がしました。
浄水通りから車で30分、これほどの場所に田畑を借りることができれば、と思います。
東京のデザイナーの友人をたずねる時に、最高の贅沢な表現は、自分で育てた野菜をオリジナルデザインされたパッケージで「つまらないものですが」と差し出す優越感だと思っています。
東京都港区青山などと言った住所で「豊かなデザイン」が可能かな?と思います。モノ・コトの最大のテーマは、仕事を通じて福岡にいることの「豊かさ」の表現ではないでしょうか?「うまさ」ではなくて。
by mono_koto | 2007-06-11 17:49
<< ゲーリーのスケッチ クラシオン荒江 >>