美川淳而の軌跡vol.1/美川淳而

Monday Gallery第二回目は、九州芸術工科大学名誉教授で環・設計工房の設立メンバーでもある美川淳而先生にレクチャーをいただきました。
c0113608_2357161.jpg

美川先生の自邸である「M邸」について、敷地の入手のエピソードから設計のプロセス、現場での葛藤、そして竣工してから現在までの25年を振り返ってのお話しでした。建物が建つ前の急斜面、現在は緑に埋没しているコンクリートの壁面、写真の中で微笑む4人の子ども達、建物ができる前から現在までが、家族の成長のストーリーと共に語られた、学びと笑い、思い出に満ちたレクチャーになりました。
c0113608_23581795.jpg

新鮮だったのは、美川先生のデザインが今でも全く古さを感じさせないデザインだということ、構造的にも環境的にも非常に時代を先取りした試みがなされていたことです。
今後「美川淳而の軌跡」は引き続いて行われる予定です。先生にはお手数をおかけしますが、次回の予定が決まり次第ここにも紹介します。皆様、乞うご期待。(S)
[PR]
by mono_koto | 2007-02-08 00:03 | MONDAY GALLERY
<< ハッピーバレンタインディ!! 木と気の建築/石井みきさんレクチャー >>