魚町アーケードが完成しました!

北九州市の小倉・魚町で工事を進めていました
魚町銀天街ジョイントアーケード新築工事と
魚町一丁目アーケード改修工事が無事終了し、本日引渡しが完了しました。

c0113608_2154392.jpg

ジョイントアーケードは全長22m、幅16mの鉄骨造のアーケードです。
銀天街発祥の地として銀の天井はアルミのパネルとし、
1丁目と2・3丁目のアーケードをつないでいます。
透過性の太陽光パネルを設け、アーケードの電力の一部に使用しています。
道路上ということもあり、汚れやすい場所であるため、光触媒のコーティングを施しています。
照明にはLEDを使用しています。
c0113608_2162125.jpg

1丁目のアーケード改修工事は、既存構造体はそのままに、
天井材や屋根材の取り替えを行いました。
仕様もジョイントアーケードと一体となるようアルミパネルとなっています。
舗装部分は北九州市の協力のもと、改修工事に合わせて施工してもらいました。

基本設計の段階から、県や北九州市の関係者の協力も得ながら完成までたどり着きました。

工事は完了していますので、すでに利用者のみなさんにはアーケードを使用してもらっていますが、3月13日にオープニングセレモニーが催されます。

西日本新聞(3月10日付)朝刊にも記事が掲載されています。
アーケードの愛称を公募しています。
c0113608_217087.jpg

アーケード事業(ハード事業)だけでなく、ポイントカードやデザインサイネージなど
ソフト事業も3月中に開始されます。

写真が見たいという方がいましたら、寺川までお声がけ下さい。

(寺川智也)
[PR]
by mono_koto | 2010-03-10 21:07 | 現場日記
<< 今月のMONDAY GALLERY 「デザインの種」展のご案内 >>