6月のMONDAY GALLERY Ⅱ

前回に引き続き6月のMONDAY GALLERYの担当は環・設計工房です。

6月28日(月)は、先日終了した環が参加した福岡市の学校設計プロポーザルの内容について
批評会をおこないました。

この場には、同プロポーザルに参加したメイ建築研究所さんをお招きし、
同じく、出された提案書についてプレゼンテーションしていただきました。
c0113608_13102331.jpg

プロポーザル期間中は、お互いライバルであったにも関わらず、
案の展開過程や勝負どころをどこにするかなど
実際には、聞けない話を議論することができました。
c0113608_1310391.jpg

同じ設計条件の中で、違う案のプレゼンテーションを聴け
お互いのプロポーザルの仕上げ方を話することができたことは、
今後の参考になりました。
c0113608_13105215.jpg

メイ建築研究所さんありがとうございました。

(倉掛 健寛)
[PR]
# by mono_koto | 2010-07-09 13:14 | MONDAY GALLERY

6月のMONDAY GALLERY Ⅰ

6月のMONDAY GALLERYの担当は環・設計工房でした。

6月14日(月)にゲストトークとして、CG製作をされている
modo部長の土井 貴一朗さんをお招きいたしました。
土井さんは、modoというCG作成ソフトを使用し、写真では表現が難しい
画像・映像をつくられています。
c0113608_1363715.jpg


今回は、過去の作品の紹介や、modoでのCGの製作方法等をお話ししていだだきました。
我々が主に使っているShade(CGソフト)とは違い、
透視図上で素早く完成形に近いものを見ながら、作業ができる点が大きく違っていました。

c0113608_1362214.jpg

また近年のCGの発展で、光の計算に近いレンダリングができるようになり、
影の表現がより本物に近づいているそうです。
(ちなみに日影計算も、日時を指定して透視図で簡単にできてしまいます)

建築の場合、CGでは作成できるが、どう施工するかという問題がでてきます。
建築をやっている私にとっては、
発展するCGの作り方とリアルなものづくりの流れをどう考えるかという良い機会になりました。

土井 貴一朗さんありがとうございました。

(倉掛 健寛)
[PR]
# by mono_koto | 2010-07-09 13:09 | MONDAY GALLERY

魚町銀天街ジョイントアーケードが賞をいただきました。

今年3月に竣工しました「魚町銀天街ジョイントアーケード」(正式名称:魚町エコルーフ)が第41回ストアフロントコンクール住宅・オフィス・公共施設・
その他部門で金賞を受賞いたしました。

c0113608_15452095.jpg

c0113608_15474937.jpg

カーテンウォール等を取り扱っている昭和フロント株式会社(旧昭和アルミサッシ)が主催しているコンクールで、昭和フロント製品を使用した物件の中から選定されるものです。
今回はトップライトの部分が昭和フロントさんの製品で構成されいまして、太陽光パネルと網入りガラスのストライプの配置構成になっています。
c0113608_15481115.jpg

受賞の電話がかかってくるまで、コンクールのこと自体しりませんでしたが、いろいろなところでこのような評価をいただけるのはとても光栄なことです。

魚町では、今回のジョイントアーケード工事を含む魚町銀天街ショッピングモール化事業を皮切りに、まちづくり会社を設立、iPhoneやTwitterを利用したイベントを行っています。詳しくはこちら

これからの魚町がこれからどうまちをつくっていくのが気になるところです。


(寺川智也)
[PR]
# by mono_koto | 2010-06-17 15:49 | 現場日記

monday gallery 100405

4月の月ギャラ、担当は環境デザイン機構です。
第1週、4月5日は環境デザイン機構の佐藤俊郎がプレゼンターを務め、ゲストに広瀬正人氏を迎えて行いました。「地方自治体の光と陰のデザイン-糸島市長選挙を戦って」と題して、佐藤自身が、今年2月に惜敗を喫した糸島市長選について、選対本部長の広瀬正人氏とともに駆け抜けた約半年間の活動と、そこで出会った糸島の人々や魅力について、たっぷり二時間語っていただきました。
c0113608_11461926.jpg

地域の人々の声を聞き出し、土地の魅力やそこで活動する人たちなど、様々な地域の顔に出会えた選挙活動を、「巨大なワークショップ」と振り返る両氏。もちろん敗れたことには悔いが残るが、残されたものが何もなかった訳ではないと言います。
沢山の出会いはその中でも一番の収穫。とても二時間では紹介しきれないほどでした。また、少なからず市民や相手候補に、考えるきっかけを与えられたこと。昨年9月の合併前の前原市長選とは、比べものにならないほど、2月の糸島市長選は市民の関心も相手陣営の公約の中身も改善されたと語っています。
糸島市の抱える課題はまだまだ山積しているが、政治だけでは解決しきれない問題もたくさんあり、それに対して何ができるか現在模索中と佐藤は語ります。また、「私には今後の市政を見守り続ける義務がある」と語る佐藤自身を、みなさん目を光らせて見守って行きましょう。

ちなみに、写真でお気づきの方は相当なmonokoto通ですが、monokoto会議室が若干大きくなりました。さらに46inchのプラズマテレビもやってきました。是非お近くにお越しの際は、覗いてみてください。


三宅唯弘
[PR]
# by mono_koto | 2010-04-14 12:44

モノコトお花見2010

今年も3月27日(土)にモノコトプロジェクトではお花見を開催しました。
近くの大橋西公園で、桜を見ながらお酒を吞みました。

c0113608_14133537.jpg


料理は、店から買ってきたお寿司と唐揚げやサラダなどに加え
家庭で仕込んできたおでんとバーベキューセットで魚などを焼いたりして
少し寒い春に負けずと約70名で暖をとりました。

日が暮れて、公園での花見は終了し、
みなさまのおかげで片付けもあっという間に終わました。
その後は、例のごとく事務所で遅くまで吞み語りました。


料理は種類も多く好評でして、みなさん満足して頂けたと思います。
前日からおでんを作って頂いた杉本家・荒田家ごちそうさまでした!
少し余ったおでんは、翌日カレーにしてモノコトのみんなで頂きました。

また当日に向けて、準備をしたアルバイトさんとスタッフお疲れ様でした。

日頃なかなか会えない方々に会えて、お話ができたよい機会でした。

(倉掛健寛)
[PR]
# by mono_koto | 2010-04-12 14:14 | ザ☆パーティー