カテゴリ:連絡( 6 )

日系アーキテクチュアに掲載されました!

日系アーキテクチュア 2008 7-28号に環・設計工房が掲載されました。


c0113608_1725264.jpg



複数の事務所で構成されたモノコトプロジェクトや
モノコトプロジェクトで行っている月ギャラ(勉強会)など
の内容が記載されております。


c0113608_17235288.jpg



(寺川智也)
[PR]
by mono_koto | 2008-07-28 17:31 | 連絡

山田脩二、織部賞受賞

連絡が遅れましたが、月ギャラで写真を発表して頂いた山田脩二さんが、この度第6回織部賞を受賞されました。

織部賞は、岐阜県に生まれた古田織部の精神にちなみ、自由で革新的な活動を展開する人物を顕彰し、広くこれを発信していくことにより、真の創造的社会の形成に貢献するとともに、岐阜県の文化振興を図ることを目的に創設され、2007年11月で第6回目となります。(The ORIBE Project ホームパージ内の文章引用)

 山田脩二は今年で69歳。
見た目はともかく、いつまでも変わらぬ瓦と写真に向ける内に秘めた(?)情熱とパワーには驚かされます。益々のご健勝をご祈念申し上げます。



c0113608_171710100.jpg

Photoshopで顔色よくしときました

The Oribe Project HP
hazime
[PR]
by mono_koto | 2008-01-28 17:19 | 連絡

プライドinブルー

なかちん(高校のクラスメートで、学生時代にもよく阿佐ヶ谷で飲んでた友達)
が映画を撮りました。
映画を撮るって言って、ロマンポルノの助監督からず~っとがんばって、
やっと彼の夢がかないました。

“プライドinブルー”

もうひとつのワールドカップと言われる知的障害者によるサッカーの
ドキュメンタリー映画です。

先日、南区民センターで上映があったのですが、行けなくて。。
でも12月9日に筑紫野市生涯学習センター( tel:092-712-5297:九州シネマアルチ)
であるそうです。
ローソンチケットで買えるそうです。

ぜひ、みなさん、
みてくださいませ。

http://www.pib-line.jp/
http://www2.bbweb-arena.com/mannyt/myweb17_013.htm

田中康裕
[PR]
by mono_koto | 2007-12-05 20:57 | 連絡

環・設計工房 建築展

環・設計工房の建築展が開催されます!

会期:2007年11月18日(日)〜11月25日(日)
時間:10:00〜18:00
場所:D's forum 福岡市中央区大名2-6-1 B1F Tel:092-731-0001
レクチャー:11月17日(土)には所長・鮎川がレクチャーを開きます。
      参加ご希望の方は、電話のほか、参加希望書(添付画像右)にご記入
      の上、FAX又はメールにて info@kanarc.jp までご連絡下さい。
      メールの場合は、氏名、所属(会社・大学+学年等)、電話番号、
      メールアドレスをを添えて下さい。
      (予約状況の確認のため、若干時間がかかることがあります。
      ご了承下さい。)
    
お問合せ:株式会社 環・設計工房
     Tel:092-561-6160(戸川)  Fax:092-561-6191
詳しくは、プレスリリース(添付画像)をごらんください。

c0113608_22325571.jpg


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「こどもの居場所。おとなの居場所。」

「こどもの居場所」について少子高齢化や、社会構造の変化を背景にさまざまな議論がなされている。
 しかし、「おとなの居場所」について同じことが言えるのではないだろうか。
 重要な視点は建築は単に「もの」ではなく、真ん中に人がいる居場所と捉えることであろう。
 そこでの建築の役割や可能性はどうなのか?
 そのような視点から建築家 鮎川透ー環・設計工房の近年の仕事を通して、「居場所」を考える。

・ 下山田小学校
・ 照葉小学校
・ 玉の湯旅館
・ のぞえ総合心療病院

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


環・設計工房の28年間における建築作品、まちづくりなど
「1分の1から5万分の1まで」を展示致します。

会場では、環・設計工房のコンセプトブック+作品集+DVD(環メンバーが登場しています)
の豪華3点セットを販売しています。

ぜひお越し下さい。
[PR]
by mono_koto | 2007-11-09 22:33 | 連絡

予告_3/19マンデイギャラリー

これだけは押えておこうデザイナーズ風水

・風水は非科学的で迷信めいたものだと、ハナから否定していませんか?

・否定まではしないけど、鬼門やら「カケ(平面上の凹み)」を嫌うお施主さんを前にして、困り果ててしまうことはありませんか?

・そうしたお施主さんに対して、付け焼刃だったり適当な知識で言いくるめようとしていませんか?

・頑張って調べてみるけど、本によって全く違うことが書いてあったりして混乱しませんか?

・風水と現代的デザイン手法は矛盾すると思っていませんか?





実は、私イノウエサトルは今までこんな感じでした。

環境設計を生業にする我々は、最低限の教養として風水の「正しい」基礎知識を持っておくべきだと思います。しかし、上記のような「風水オンチ」で今までやってきました。

そんな風水オンチの我々(そうでないという方、失礼!)のために、3/19のマンデイギャラリーは「デザイナーズ風水」というタイトルの下、アトリエサンカクスケールの井上馨一郎氏をお迎えします。

井上氏は、一級建築士として建物の設計に携りながら、とある風水士に2年間住み込みで従事し、3年ほど前にアトリエサンカクスケールを立ち上げられました。
井上氏率いるアトリエサンカクスケールはまさに風水+現代デザインを実践していらっしゃいます。

当日は、アトリエサンカクスケール設計部代表村上氏も同席いただき、家相や風水を気にするお施主さんに信頼感と満足感を与えるにはどうすればよいか、リアルな設計プロセスを交えてお話いただくことになっています。

自分のプロジェクトで気になるものがあれば実際にその場で鑑定してもらうなんてのも楽しい&スリリングかもしれませんよ~。

乞ご期待!

(風水オンチの井上)
[PR]
by mono_koto | 2007-02-28 12:16 | 連絡

してみよう 石橋

ザ☆パーティー
[PR]
by mono_koto | 2007-02-19 22:07 | 連絡