照葉小学校開校式

 平成19年4月5日(木)10時より福岡市立照葉小学校の開校式・始業式が行われました。

 開校式等の場所は、大アリーナで行われ、我々が学校に着いた時にはすでに多くの報道陣が新児童を取り囲んでいる状態でした。

 照葉小2年生から6年生までの児童134人が出席する中、藤坂校長先生は「きょうから照葉小学校の長い歴史が始まります。人を照らし、未来を照らす人になってほしい」と挨拶しました。

 新児童の中には車椅子の児童も居ました。設計監理に携わった人間としては、少し不安に感じています。福岡市福祉のまちづくり条例の検査で適合の証をもらっても、車椅子で1人で行けない場所もいくつかあるからです。開校後いろいろと反省する事ばかりです・・・。

 開校式、始業式が終わり、それぞれの教室に入り、早速マスコミのインタビュー合戦。児童達は、新しい校舎で勉強出来る事がとてもうれしい様子でした。

 2年生から6年生までの児童の中で、特に3年生の元気が良く、これから先生の方が苦労するだろうなと感じました。添付画像ピンク色の服を着てポーズをとっている女の子はまさしく3年生です。一方、6年生はすでに思春期に入っている感じで、おとなしい感じでした。当時、僕らはどうだったかなぁと考えさせられましたが、多少、早熟化が進んでいる気がしています。
 これから、福岡市初の小中連携の実験校として、どう変化していくかが楽しみです。

 入学式は4月11日(水)に行われる予定です。
(環・近藤)
c0113608_22552597.jpg
c0113608_22554090.jpg
c0113608_179464.jpgc0113608_1791713.jpg
[PR]
by mono_koto | 2007-04-05 22:53 | 現場日記
<< 小さな宇宙 「福岡県公立古賀高等学校のプロ... >>